プルプルのコラーゲンを配合した青汁

肌にハリや弾力を与え美しさを保つ働きのあるコラーゲン。 美容成分として広く知られていますが、肌だけではなく、関節の健康や骨の健康、血管の健康にも関わりがある体にとって大切な成分のひとつです。

そのためコラーゲンは色々な健康食品に配合されています。 そして植物性の栄養を手軽に摂取出来る青汁にもコラーゲンを配合した青汁があるのです。

このコラーゲンとはたんぱく質の一種で、コラーゲン自体に弾力性があります。 そのためコラーゲンを摂取すると、コラーゲンを元に構成される皮膚や血管も弾力性やしなやかさを持ち、健康や美しさが保たれるのです。

体内のコラーゲンの約40%は皮膚にありますが、骨や血管、内臓など体内のあらゆる場所に存在します。 このコラーゲンを摂取すると、体内でのコラーゲンの生成が活発になり、多くのコラーゲンが存在する肌にハリと弾力を与えます。

また関節の軟骨にもコラーゲンが存在しますが、コラーゲンを摂取すると軟骨の新陳代謝が活発化して関節痛など軟骨のトラブルを改善する働きもあります。

骨に対してもコラーゲンをは有効です。 骨はコラーゲンなどたんぱく質を支えとしてカルシウムなどが付着して形成されます。 そのため骨の支えの役割をするコラーゲンを摂取するとカルシウムなど他の成分も付着しやすくなり強い骨が作られるのです。

血管の健康もコラーゲンなしには語れません。 血管自体がコラーゲンの繊維質で強度や弾力を保っているからです。

この様に身体にとってとても大切な成分であるコラーゲンですが、鳥皮や豚足などに多く含まれています。 しかしこれらの食材には脂質も多く含まれているため脂質の取り過ぎになる可能性があります。

そこでコラーゲンを効率よく摂取して、なおかつ脂質の過剰摂取を避けるにはサプリメントでの摂取が良いといわれています。 コラーゲンが配合された青汁は余計な脂質を摂取する心配もなくコラーゲンを摂取することが出来ます。

そして青汁自体が食物繊維の働きで腸のぜん動運動を活発化して栄養の吸収率を高めてくれるので、コラーゲンもしっかりと吸収することが出来ます。

また青汁に含まれるビタミンCは体内でコラーゲンの生成を助けます。 メラニン色素の肌への沈着を起こす酵素の働きを阻害して肌の透明感を保つ働きもあります。

そのため青汁とコラーゲンの組み合わせは相性が良いといえます。 健康効果と美容効果が期待出来るコラーゲン配合の青汁をおすすめします。