治っても繰り返すヘルペスに青汁が効果的

ヘルペスという病気があります。 一度ヘルペスになると、人によっては何度も繰り返して症状が再発することがある厄介な病気です。 そんなヘルペスの再発予防に青汁が効果的です。

ヘルペスとはヘルペスウィルスに感染することによって引き起こされる炎症性の皮膚疾患のことで、単純疱疹と帯状疱疹の二つの疾患があります。 単純疱疹(単純ヘルペス)は、主に顔面、特に唇の周りや唇に水疱が出て、かゆみやヒリヒリした感覚を伴います。

そのまま放置しても二週間ほどで自然治癒しますが、風邪をひいたりストレスが強くかかるなどして免疫力が落ちると再発してしまうことがあります。 人によっては繰り返し再発してしまう病気です。

帯状疱疹(帯状ヘルペス)は、全身の至る所に症状が表れます。 人によって顔面や背中など様々です。 痛みを伴うのですが、痛みの強さも人により様々です。

ヘルペスの症状が出た際はどちらのヘルペスも専門医の診察を受け、治療薬で治療をすることが大切です。 一度ヘルペスに感染すると、体内で免疫が出来るため普段は再発することはありません。

しかし、免疫力が下がると潜伏していたウィルスが活性化して症状が再発することがあります。 特に単純疱疹は再発することが多いといわれています。

そこで再発防止のために免疫力を高めることが大切になります。 免疫力を高めるには、規則正しい生活や、過度なストレスを避ける工夫、適度な運動などが大切です。

そして栄養面でも免疫力を高める栄養素を積極的に摂る様にしましょう。 青汁は免疫力を高める栄養素を手軽に補給出来る優れた飲み物です。

普段から免疫力を高める工夫をすることで丈夫な体を作り、ヘルペスの再発を予防するのです。 青汁には免疫力を高める栄養素がたくさん含まれています。

青汁に含まれるビタミンCは、免疫力を高めてくれる代表的な成分です。 ビタミンCは、抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの生成に関わっており、ストレスに負けない体作りや精神の安定に関わっています。 また、強い抗酸化作用があり、活性酸素の害から細胞を守る働きがあります。

そしてβカロテンにも強い抗酸化作用があり、細胞を守ってくれます。 また、体内に吸収されたβカロテンは、必要に応じてビタミンAに変換されて使用されます。

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあり、全身の免疫力を高める働きがあります。 また、ビタミンB群の体内での作用を促進する効果もあります。

そして食物繊維の効果も見逃せません。 食物繊維が腸を刺激して栄養の吸収、体に不要なものや毒素の排出を促してくれるのです。

この様に各種栄養素がお互いを補い合い、ヘルペスに負けない強い免疫力をもった体を作ってくれるのです。 免疫力の高い体作りをしてヘルペスの再発を予防したい方にはもちろん、健康維持の大きな味方として青汁を飲むことをおすすめします。